庄内厚生館について

about

法人概要

法人名 社会福祉法人 庄内厚生館
所在地 大分県由布市庄内町西長宝1433番地1
設立 1946年(昭和21年)9月1日
代表者 理事長 伊藤 大海(いとう たいかい)
事業内容
障がい部門
障害者支援施設 緑の家
障害者支援施設 久保更生園
福祉型障害児入所施設 木埋学園
多機能型事業所(就労継続支援A型・B型)希望の家
共同生活援助事業(グループホーム)
障がい者相談支援センター(相談支援事業)こうせいかん
介護部門
住宅型有料老人ホーム ゆふ
通所介護・予防通所介護施設 長宝
介護保険サービスセンター(居宅介護支援事業)ゆふネット
児童部門
保育所 あなみ保育園
児童養護施設 山家学園
生活困窮部門
無料低額宿泊事業 生活ホーム

組織図

庄内厚生館 組織体系図 H29.4.1

庄内厚生館 組織体系図

法人理念

共歩・共笑・共育(きょうほ・きょうしょう・きょういく)
共歩・共笑・共育

私たちが大切にしたい価値観

対利用者の視点
(利用者本位の使命)

1. 私たちは、笑顔で寄り添い、一人ひとりを大切にします。

対法人・職員の視点
(組織人としての使命)

2. 私たちは、連携を重視し、チームケアに努めます。

対自己成長
(組織人としての使命:自分自身)

3. 私たちは、専門職として向上心を持ち、自己研鑽に努めます。

対地域社会
(社会福祉法人としての使命)

4. 私たちは、地域との関わりを大切に、地域福祉に貢献します。

ビジョン

1法人理念の周知・理解・実践
法人理念を共有・共感し、実践する組織を目指します。
2施設機能・経営組織・職員処遇の充実
社会福祉法人として、利用者個々のニーズ及び地域・社会のニーズに応じる安定した運営を目指します。
3地域貢献の継続と発展
社会福祉法人として、地域との関わりを大切に、地域福祉に貢献します。
4サービスの質の向上
一人ひとりのニーズに応じた「利用者本位の最良の福祉」を目指します。
5リスクマネジメントの推進
利用者にとって職員にとって、安全安心で楽しく生活が送れる施設及び事業を目指します。
6職員の資質向上
専門職としての「想い」「やりがい」「誇り」を持てる人材を育成する職場を目指します。
7情報の管理と発信
情報の収集・管理を徹底すると共に積極的な情報開示を行い、透明性の確保を目指します。