職員メッセージ

message

桑田 聖子

Kuwata Satoko

給食管理室

栄養士

2015年4月入社

現在の仕事内容

私たち栄養士は、献立の作成や食材の発注、検品、検収、特別食作りなどの給食管理業務と、個人の栄養摂取量や食事形態を考えて利用者様の健康と食事の面から支援する栄養管理業務を行っています。

仕事上で印象に残った出来事・体験

食事の巡回の時間は毎回楽しみにしています。利用者様から「桑田さん、これ美味しかった、また出して」「いつも美味しいご飯ありがとう」などの声を掛けてもらったりします。また、言葉を話すことができない利用者様にこちらから声を掛けた時に笑顔を見せてくれたり、要望を視線や指で伝えようとしていることに自分が気づくことができたりすると嬉しくなります。さらに、体調不良の利用者様については、他の職員と報告、連絡、相談をして、その人に合わせた食事提供をすることで健康状態が改善したときは、現在の職業にやりがいを感じます。

入社する時に考えたことやこれからのこと

大学生の頃に庄内厚生館の行事のボランティアに参加しました。その時に直接職員から話を聞き、職場の雰囲気に魅力を感じて働きたいと思いました。入社してからも変わらず雰囲気の良い職場だと感じています。最初は利用者様とどう関わっていいか分からず、給食業務も不安ばかりでしたが、上司や職場の先輩、他の職員にサポートしてもらいながら、現在懸命に働いています。失敗することもありますが、そこから学ぶことも多いです。今後も安心安全な食事の提供はもちろんのこと、利用者様の健康状態が維持、改善できるような栄養ケアを目指しています。栄養面や給食業務など進化していく情報も柔軟に取り入れられるように日々学んでいこうと思います。

一日の流れ

8:15
出勤・清掃
8:30
事務処理
10:10
朝礼
11:30
検食
12:00
利用者昼食巡回・休憩
13:00
給食管理
14:00
昼礼
14:10
給食管理・栄養管理
17:00
退勤