職員メッセージ

message

上野 詩織

Ueno Shiori

障害者支援施設
久保更生園

生活支援員

2018年4月入社

現在の仕事内容

私達が働く障害者支援施設 久保更生園は、知的障がいのある方が約60名入所されている施設となっています。食事・入浴・排泄といった生活支援や、作業や創作的活動を通しての日中活動支援を行っています。施設という場所は利用者さんにとって生活の場です。安心・安全・快適に、そして一人ひとりが自分らしく生き生きと過ごして頂けるよう、日々心掛けながら支援にあたっています。

仕事上で印象に残った出来事・体験

入社当初は、利用者さんと上手く関わる事が出来ず、戸惑う事も多々ありました。しかし、自らコミュニケーションを図るうちに、利用者さんと関わる事ができるようになりました。利用者さんから「おはよう」や「頑張ってね」等と声を掛けてもらったときは、この仕事をして良かったなと感じます。利用者さん一人一人を理解し、一人一人に合った支援をする事は容易な事ではありません。しかし、利用者さんに寄り添った支援をすることで、利用者さんからお礼を言われたり、声をかけてもらえる素敵な職場だと感じます。

入社する時に考えたことやこれからのこと

私は、実習に行き、福祉施設の就職を考えました。私は、保育科だったため小さい子供と関わる機会はありましたが、大人の方と関わる機会はほとんどなく、最初は戸惑う事ばかりでした。しかし、先輩職員の支援の仕方を真似したり、わからないことは尋ねたりしながら徐々にですが利用者さんを理解できるようになってきました。これから、利用者さん一人一人をより深く知り、一人一人に寄り添った支援が出来る支援員になりたいと考えています。

一日の流れ

8:30
出勤・掃除
9:00
職員朝礼
9:15
利用者 朝礼
9:30
日中活動
生活活動(作業)
創作的活動
入浴 など
12:00
昼食
13:30
日中活動
入浴
余暇など
18:00
夕食
19:00
自由時間
就床準備
21:00
就寝