職員メッセージ

message

安達 有望

Adachi yumi

児童養護施設
山家学園

保育士

2016年3月入社

現在の仕事内容

児童養護施設は適切な養育を受けられない子どもたちを養護し、相談援助や自立支援を行う場所です。子どもたちにとって生活の場であり、共に過ごす場であり共に過ごす職員は最も身近で、家族のような存在でもあります。保護者に代わって子どもたちに寄り添い、生活を支援する仕事です。

仕事上で印象に残った出来事・体験

日々の生活を子どもたちと一緒に過ごす中で、様々な経験を共にして成長する子どもたちの姿を見て、私自身も子どもたちから多くのことを学んでいます。良いこと、してはいけないことの判断が出来る様に、たくさん褒めること、してはいけないことを伝えることで社会に出た際にも自立できるようにという想いを持って関わっています。

入社する時に考えたことやこれからのこと

子どもたちとの信頼関係を築くことを第一に考え、まずは子どもの話に耳を傾けることから始めました。話を聴き、こちらも語りかけることで次第に関係性を築くことが出来たのではないかと思います。入社してから仕事の大変さや自分の未熟さを日々、感じながら上司や先輩から様々なことを学び昨日より今日、今日より明日と少しでも成長することが出来る様に努めています。現在は「共歩・共笑・共育」という法人理念のもと、子どもたちと一緒に前進し、日々の業務に励んでおりこれからも仕事に誇りを持ってやっていきたいと思っています。

一日の流れ

7:00
朝食
食事支援
7:30
学校登校
(中学生)
(小学生・幼稚園)
登校支援
(高校生)
8:10
掃除
9:15
朝礼・引き継ぎ
10:00
環境整備
保育メニュー
(幼児)
12:00
昼食
食事支援
午睡・添い寝
(幼児)
13:00
生活支援
洗濯等
15:00
帰園
(小学生)
学習支援
自由遊び
16:00
入浴支援
(幼児)
(小学生)
17:30
掃除
18:00
夕食
19:00
学習支援
(小学生・中学生)
自由時間
19:30
絵本 読みきかせ
(幼児)
20:00
就寝・添い寝
(幼児)
21:00
一日の反省会
就寝
(小学生)