職員メッセージ

message

兒玉 賢吾

Kodama kengo

保育所
あなみ保育園 

保育士

2016年4月入社

現在の仕事内容

0歳から小学校就学前までの子ども達を預かり、遊びを通してルールを学んだり、季節の行事に参加し、地域の方との交流を行ったりしています。
お家の方と離れている間、子どもたちが安心して過ごせるように保育士同士で助け合いながら保育を行っています。

仕事上で印象に残った出来事・体験

私は2年間、3歳児クラスを受け持っていました。3歳の子どもたちは自分の身の回りのことが少しずつできるようになる年齢で友だちとのやり取りも盛んにみられるようになります。服のたたみ方や歯磨きの仕方などを伝えていく中で、たたまなかったり、歯ブラシで遊んでしまったりする子も見られ、できるようになるか不安でした。しかし、毎日繰り返し声かけや援助を行っていったことで、進級前には全ての子ども達がそれぞれの成長を見せてくれました。
子ども達の成長を感じられる時は同時にやりがいを感じられる時でもあります。3年目の今から来年の子ども達の成長が楽しみです。

入社する時に考えたことやこれからのこと

入社当初は子どもと関わる仕事ができるという期待と、教育者になることへの不安の両方がありました。実際に仕事が始まると、やはり「子どもがかわいい」という気持ちだけではやっていくことができず、何度も壁にぶつかり「やめたい」と思うことが多くありました。しかし、子ども達の笑顔や成長していく姿を見ると「また頑張ろう」と思うことができました。これからは、今までの経験で学んだことを生かしながら自分らしい保育を行っていき、やりがいとなる子ども達の笑顔をもっとみられるようにしていきたいです。

一日の流れ

7:00
《出社》
室内、室外の環境を整える。
子どもの受け入れ準備をし、
子ども達を迎える。

《保育業務》
朝0.1.2歳児クラス
では、検温する。
視診、様子を確認する。
遊ぶ玩具を出し、子どもたちと
一緒に遊び安全に気をつける。
8:30
《0.1.2歳児クラス》
室内遊び

《3.4.5歳児クラス》 
晴れの日:戸外(園庭)遊び 
雨の日:室内あそび
9:30
《朝の集まり》

《活動》
月曜)朝礼.火曜)リトミック教室
水曜)体育教室.木曜)英会話教室
金曜)制作.
土曜)神楽教室(年長児)
それぞれの曜日に合わせて講師の先生がいない時には、保育士が準備をし子ども達と行う。
11:30
《給食準備》
調理員と連携を取りながら、正しい姿勢や食器・食具の持ち方を伝え、おいしく食べられるように配慮している。アレルギー食に関しては、個別におぼんでの提供をしている。
13:00~  14:30
《午睡》
布団を準備したり、子ども達が午前中たくさん身体をつかって遊んだので、休憩の時間としてゆっくりした中で入眠できるように環境を整える。
15:00
《おやつ》
15:30
《帰りのお集り》

《夕方合同保育》
晴れの日 : 戸外(園庭)
雨の日 : 室内やホール
17:00
DVDをみたり、玩具で遊んで
お迎えを待っている。
18:00
《延長保育》
19:00
《保育終了》
室内、室外の環境を整える。
戸閉りをする。