職員メッセージ

message
tabata_img_top

田畑 沙和子

Tabata sawako

給食管理室

栄養士

2015年4月入社

現在の仕事内容

栄養士の主な業務内容は、献立作成や食材の発注・検収などの給食管理の業務と、個人に合った栄養摂取量や食事の形態を考え、利用者さんの健康を食事の面から支えていく栄養管理の業務があります。

tabata_img_0002

仕事上で印象に残った出来事・体験

この仕事をしていて嬉しいことは、利用者さんが食事を楽しみにしてくれていることです。献立作成をしていますが、まだまだ不慣れで出来上がった料理を見て食べてみたり、利用者さんから意見を頂いて反省・改善をすることも多いです。また、主任栄養士や調理員の方からアドバイスを頂き試行錯誤しながら取り組んでいます。
しかし、利用者さんに「全部食べたよ」「今日の晩ごはん何かな」と食事について話してもらえたり、きれいに食べ終わったお皿を見ると安心します。「おいしい」と言って頂けることがこんな嬉しいものなんだと実感しました。食事は利用者さんが毎回楽しみにしています。おいしく食べて頂き、笑顔で元気な姿を見ることで、私たちも勇気づけられより一層仕事に励むことができます。

tabata_img_0001

入社する時に考えたことやこれからのこと

大学生の頃、施設見学と行事のボランティアをさせて頂いた際に利用者さんや職員の方の雰囲気がとても温かく感じられ、ここに就職したいと思いました。今でもそれは変わりません。温かく・明るく・働きやすい職場だと思います。
また給食業務は閉鎖的なイメージがありましたが、ここでは食事の配膳や行事等を通して利用者さんと接する機会が多いので、利用者さんとの距離も近く、そういったところも魅力のひとつだと感じています。
今後は栄養面や利用者さんの意見を考慮した献立作成はもちろん栄養ケアマネジメントを通して食環境が改善され、安定した生活を送るための手助けができればいいなと思っています。
教わってばかりではなく、自分から発信していけるよう日々勉強、日々成長していきたいです。

tabata05

一日の流れ

8:15
出勤・清掃
8:30
事務処理
10:10
朝礼
11:30
検食
12:00
利用者昼食巡回、休憩
13:00
給食管理
14:00
昼礼
14:10
給食管理、栄養管理
17:00
退勤