職員メッセージ

message
yasuda_img_top

安田 佑樹

Yasuda yuki

障害者支援施設 久保更生園

生活支援員

2008年4月

現在の仕事内容

私達が働く障害者支援施設 久保更生園は、知的障害のある方が約60名入所されている施設となっています。食事・入浴・排泄といった生活支援や、作業や創作的活動を通しての日中活動支援を行っています。施設という場所は利用者さんにとって生活の場です。安心・安全・快適に、そして一人ひとりが自分らしく生き生きと過ごして頂けるよう、日々心掛けながら支援にあたっています。

yasuda_img0001

仕事上で印象に残った出来事・体験

私は入社してから8年が経ちましたが、利用者さんは今だに出勤時は「おはよう。」と出迎えてくれ、退勤時「バイバイ」と見送ってくれます。
私達支援員が来るのを心待ちにしてくれている事を日頃から実感しこんな自分でも仕事に来ることを楽しみにしてくれている、頼りにされていると感じさせてくれます。利用者さん一人ひとりに寄り添うことは、簡単なことではありませんが、支援員は利用者さんの生活の一部になっているという責任感がやりがいにつながっています。

yasuda_img0002

入社する時に考えたことやこれからのこと

久保更生園入社当時は、利用者さんの行動範囲も広く、日中活動を通しての支援や精神面でのケアが中心だったように思いますが、近年では利用者さんの高齢化が進み、身体介護や援助の必要性を感じています。介護福祉士の資格をもつ支援員も多くいるので、介護という分野においての知識や技術も、利用者支援に活かしていくことができると感じています。
今後より良いサービスを提供するためには、支援員同志のチームワーク、支援員自身が楽しく仕事をするという姿勢が大事だと思います、私自身中堅社員の一人として、利用者さんも支援員もお互いに楽しい生活ができるような環境作り、雰囲気作りに取り組んでいこうと思っています。

yasuda_img0003

一日の流れ

8:30
出勤・掃除
9:00
職員朝礼
9:15
利用者 朝礼
9:30
日中活動
・生活活動(作業)
・創作的活動
・入浴 など
12:00
昼食
13:30
日中活動
・入浴
・余暇など
18:00
夕食
19:00
自由時間
就床準備
21:00
就寝